Jump to content

Imoto

Administrators
  • Content Count

    355
  • Joined

  • Last visited

  • Days Won

    19

Imoto last won the day on July 8

Imoto had the most liked content!

2 Followers

About Imoto

  • Rank
    Super User

Profile Information

  • Gender
    Male
  • Are you University user?
    No

Recent Profile Visitors

5605 profile views
  1. 以下からダウンロードできるような、Tclスクリプトを作成すると、一気に出力することができます。 ※プルダウンメニューFile ⇒ Run ⇒ Tcl/Tk scriptから実行可能です。 HV_CaptureAllSimulationByAnimGif.tcl
  2. リジッド要素から、フリー節点のみ除去したい場合は、File⇒Run⇒Tcl/Tk Scriptから、下記ボタンからダウンロードできるスクリプトを実行して下さい。 RemoveFreeNodesFromRigidlink2.tcl ※ダウンロードには、フォーラムへの「Sign In」が必要です。
  3. Altair Oneのアクティベーションや、パスワード設定などが上手くいかない場合は、下記のことをご確認下さい。 ①下記の何れかに該当する場合  ・パスワードを忘れた:I forgot my password  ・アクティベーションメールが届いてない:I did not revive activation mail  ・アクティベーションの期限が切れた:My activation mail expired  ・アカウントがロックされた:My account is locked  ・2段階認証をリセットしたい:I want to reset multi-factor authentication  ・よくわからないが、ログインできない:I don't know but can't login  下記のサイトから、現象を選択していただき、Continueボタンのクリックをお願い致します。  https://altairone.com/login/help    ※現象にもよりますが、殆どの場合自動的にメールが送信されてきます。 ②お使いのブラウザの種類をご確認下さい  お使いのブラウザの種類と、バージョンをご確認下さい。   その他、下記リンク先も併せてご参照下さい。 https://forum.altair.com/forum/268-altair-one/
  4. Hosted License(クラウド上にある弊社管理のライセンスサーバーからライセンスを取得して、企業様単位でライセンスサーバーを立てていただく必要のない仕組み)でご契約のお客様が、Altair OneからHosted Licenseを設定していただく場合、下記の手順で設定を行って下さい。 ※Hosted Licenseは、ご契約のみ更新していただければ、ライセンスの更新作業が不要です。 ※国内のインターネットが繋がる環境であれば、どこからでもご利用いただけますので、在宅勤務にオススメです。 ①「Profile」を選択します。 ②「View My Authorized Machines」を選択します。 ③「Generate Auth Code」を選択します。 ④Your Auth Codeをコピーします。 ⑤「Altair License Utility」の「Hosted HWU」タブから、「Authorization Token」に張り付けて、「Authorize」を選択します。 ※Inspireなどは、「Altair License Utility」ではなく、起動時のライセンス設定画面で同様の貼り付けを行って下さい。 下図のメッセージが表示されれば完了です。
  5. Altair Oneでのアカウント作成/登録について、ご注意いただきたい点を解説します。 既に弊社ライセンスをお持ちの企業の方、お客様は、「Register」からの登録は行わないで下さい。 このRegisterボタンは、未契約企業の方が評価目的などでアカウント(企業登録)を行う際に利用します。 既にライセンスをお持ちのお客様が、Registerボタンから登録されると、正しい企業情報と紐付かなくなり、ダウンロードなどが出来ません。 既にご契約企業の方がAltair Oneの登録をしていただく場合は、各お客様の「オーナー様、アドミニストレータ様」へご登録依頼をお願い致します。 各お客様のオーナー様、アドミニストレータ様、恐れ入りますが、下記の手順で新規ユーザー様の追加や、削除、権限(Role)の変更をお願い致します。 ①「Users」を選択します。 ②「Add User」を選択します。 ③必要な項目を入力します。 ④「Submit」をクリックしていただければ追加完了です。※追加された方にアクティベションメールが自動送信されます。 複数のユーザー様を一括登録されたい場合は、下記の情報が記述されたCSVファイルをご用意いただき、「Import From CSV」をご利用下さい ☟CSVファイル例☟ ※『名前,苗字,メールアドレス,役職(タイトル),電話番号』※役職と電話番号は、空欄でも構いません。 ユーザーの削除については、ユーザー名にカーソルを置くと、右側にが表示されますので、をクリックして削除して下さい。 アドミニストレーター権限を、特定の方に付与する場合は、ユーザー名をクリック後、Roleを「Admin」に変更してからSaveをクリックして下さい。
  6. このたび、Altair ConnectおよびsolidThinking Portalが統合され、Altair Oneとしてリリースされました。Altair Oneは、サポート、製品ダウンロード、ドキュメントダウンロード、ドキュメント検索などが可能なポータルサイトです。 お手数ですが、旧ポータルサイトをご利用のお客様は、パスワードの再設定をお願いいたします。 このページでは、ご利用にあたって注意いただきたい点や、日本語ドキュメントのダウンロード方法などをご説明します。 ①パスワード設定  「Activate Your Altair One Account」メールの「Activate Altair Account」にアクセスしていただき、パスワードの設定をお願い致します。  ※パスワード要件は、こちらをご参照下さい。  ※アクティベーションやログイン関連のトラブルは、こちらをご参照下さい。 ②対応ブラウザ  Google Chromeもしくは、Microsoft Edgeなどをご利用下さい。また、下表のバージョンもご確認下さい。    ※Microsoft社のサポートも終了し始めているInternet Explorerには対応しておりません。 ③正しく表示されない場合  例えば、下図のようにしばらく待っても、正しく表示されない場合などは、F5キーを押してページを更新して下さい。    それでも正しく表示されない場合は、ブラウザのCookieの削除をお試し下さい。  また、ブラウザの種類、バージョンが、②の対応ブラウザ表を満たしているかご確認下さい。 ④製品のダウンロード  Marketplaceもしくは、Altair Connectから製品のダウンロードが可能です。 ⑤日本語ドキュメントのダウンロード  Marketplaceから、下図の手順で日本語ドキュメントのダウンロードが可能です。 ※③の「Download」ボタンは、アカウントの所属設定、ご契約状況などにより表示されない場合があります。旧sTUライセンスをご利用のお客様は、AppsとしてInspireを選択して下さい。
  7. このたび、Altair ConnectおよびsolidThinking Portalが統合され、Altair Oneとしてリリースされました。Altair Oneは、サポート、製品ダウンロード、ドキュメントダウンロード、ドキュメント検索などが可能なポータルサイトです。お手数ですが、旧ポータルサイトをご利用のお客様は、パスワードの再設定をお願いいたします。 パスワード要件について、大変申し訳ございませんが現時点での翻訳が間違っております。 正しいパスワード要件は、下記の通りです。※記号を含む必要があります。 パスワード要件 ・12文字以上 ・英字小文字を含むこと ・英字大文字を含むこと ・数字を含むこと ・記号を含むこと ※ユーザー名の一部をパスワードに使用することはできません。 ※名前や苗字を含むことはできません。 その他、パスワードを忘れた場合の質問と、お好きな画像を1つ選択しておいて下さい。 Altair Oneのご利用についても併せてご参照下さい。
  8. ・新たにAltair Licensingのライセンスサーバー設定を行った ・ライセンスサーバー(サーバーPC)の変更をに行った ・ライセンスファイルの更新を行った ・ライセンスマネージャ(Altair Licensing)のバージョンアップを行った 上記どれかに該当する作業を行った結果、ライセンスエラーなどが発生した場合は、お問い合わせの際に送付いただきたいファイルが5点あります。 ①エラー画面のキャプチャ ②HostIDの一覧画面キャプチャ ※Altair License Utilityは、HyperWorksをインストールすると自動的に付いてきます。 ③弊社もしくは代理店から送付しているライセンスファイル ④ライセンスログファイル デフォルト設定では、『C:\Program Files\Altair\licensingバージョン番号\logs』の中にログファイルが作成されますので、このログを添付して下さい。 ⑤「ALTAIR_LICENSE_PATH」が設定されている環境変数の画面キャプチャ 上記のファイルを添付して、お問い合わせいただけるとスムーズです。
  9. HyperWorks、HyperMesh何れも、モーフィング機能を活用して、ヘキサ要素にフィレットを追加することができます。 HM_Hexa_AddFillet.mp4
  10. Altair Licensing(ライセンスマネージャ)のバージョンアップ手順を記述します。 ①サービスの一覧から、『Altair Licensing Server』のサービスを停止します。 ②古いバージョンの『Altair Licensing』をアンインストールします。 ③新しいバージョンの『Altair Licensing』をインストールします。 ※インストール中に、弊社から送付しているライセンスファイルを指定して下さい(詳細はここをクリック) ④サービスの一覧から、『Altair Licensing Server』のサービスを開始します。 通常であれば、以上で完了です。念のため、弊社製品が起動するかご確認下さい。 これらの作業を約12分以内に行っていただければ、製品を起動したままでも問題はありませんが、念のため起動していない状態で行っていただいた方が安全かと思われます。 ※上記の約12分に間に合わなかった場合(定期チェックで有効なライセンスが見つからなかった場合)、製品によって挙動は異なりますが、HyperMeshの場合は、下記のようなメッセージを表示して、「はい」を選択するとhmファイルに保存して動作を終了します。 HALサーバー(3台構成)でご契約の場合は、『altair-serv.cfg』ファイルの設定更新も忘れずに行って下さい。 ※1: 6200@サーバー名を記述して下さい。 ※2: .cfgファイルの設定変更後は、『Altair Licensing Server』サービスの停止 ⇒ 開始による再起動が必要です。
  11. Note: HyperView Playerでコンターを確認する際は、HyperViewで該当のコンターを表示した状態で、File⇒Export⇒Modelから.h3dファイルを作成して下さい。
  12. Hi, @Di Wu File -> Run -> Tcl/Tk Script -> Select your tbc file. Note: Tbc file is binary version of Tcl script. Thanks, Imoto
  13. ☝RADIOSSユーザープロファイルの場合、Midmesh Thicknessではコンポーネント板厚の設定が出来ませんでした。 そこで、要素板厚としてマップイング後、コンポーネント板厚として割り振り直すスクリプトを投稿します。 ①RADIOSSユーザープロファイルで、Midmesh Thicknessを実行します。 ②File⇒Run⇒Tcl/Tk Scriptから、Tclを実行します。 ③コンポーネント板厚化したい要素を選択して、proceedボタンをクリックします。 HM_ElemT2CompT_RADIOSS.tcl ※ファイルのダウンロードには、当フォーラムサイトへの「Sign in」が必要です。
  14. ソリッド要素のテンソルを表示する際は、断面カットしていただくのがオススメです。 HV_Tensor_SectionCut.mp4
×
×
  • Create New...