Jump to content

Imoto

Administrators
  • Content Count

    361
  • Joined

  • Last visited

  • Days Won

    19

Reputation Activity

  1. マロン liked a post in a topic by Imoto in 局所座標系での節点変位出力   
    @マロンさん
     
    座標変換を行う場合は、Resolved inで座標系を選択して下さい。

     
  2. Alex Nguyen liked a post in a topic by Imoto in 【スクリプト】リジッド要素から、フリー節点のみ除去したい   
    リジッド要素から、フリー節点のみ除去したい場合は、File⇒Run⇒Tcl/Tk Scriptから、下記ボタンからダウンロードできるスクリプトを実行して下さい。
    RemoveFreeNodesFromRigidlink2.tcl
    ※ダウンロードには、フォーラムへの「Sign In」が必要です。
  3. TranManhTung liked a post in a topic by Imoto in モーフィング機能を活用して、ヘキサ要素にフィレットを追加する方法   
    HyperWorks、HyperMesh何れも、モーフィング機能を活用して、ヘキサ要素にフィレットを追加することができます。
    HM_Hexa_AddFillet.mp4
  4. Alex Nguyen liked a post in a topic by Imoto in 【スクリプト】上下左右に移動(Pan)したい   
    「上下左右(↑ ↓ ← →)キー」や、「Ctrl + 上下左右(↑ ↓ ← →)キー」を押すとモデルが回転しますが、マウスを使わずに真横や上下に移動するキーは標準では割当たっていません。
    上下、左右に移動するショートカットキー設定用のTclファイルを投稿します。
     
    ①File⇒Run⇒Tcl/Tk scriptから、当ファイルを実行して下さい。
     ※Tclファイル名を、「hmcustom.tcl」に変更して、HyperMeshの作業フォルダに置いておけば毎回実行する必要はありません。
    ②Shift + 上下左右(↑ ↓ ← →)キーを押すと、真横や上下に移動(Pan)ができます。
     ※一回の移動量は、Option設定のrotate angleを参照しています。
     
    HM_ViewPanHorizontalVertical.tcl
    ※ファイルのダウンロードには、当フォーラムサイトへの「Sign in」が必要です。
    ※HyperWorks Xでも同様に動作します。
  5. yusuke_mutoh@mail.toyota.c liked a post in a topic by Imoto in Tensorを見やすくしたい   
    ソリッド要素のテンソルを表示する際は、断面カットしていただくのがオススメです。
    HV_Tensor_SectionCut.mp4
  6. sentan liked a post in a topic by Imoto in 物性値のリスト化や、設定した値などをコンター表示したい   
    物性値のリスト化を行ったり、何らかの設定値をコンター表示したい場合は、プルダウンメニューTools⇒MatrixBrowserをご利用下さい。
     
    下記ビデオでは、LS-DYNA形式で設定された初期ひずみ値に基づくコンター表示を行っております。
    MatrixBrowser_Contour.mp4
  7. sentan liked a post in a topic by Imoto in HyperMeshで断面カット表示をしたい   
    HyperMeshでは、Postページ⇒hidden lineパネルで、『要素のみ』断面カット表示が可能です。

     

    ジオメトリ(CAD)の断面カットをしたい場合は、HyperViewと組合せて、表示させる回避方法が考えられますので、下記のURLからビデオをご確認下さい。
    http://fast.wistia.net/embed/iframe/bfaw0qyd6p?popover=true
  8. sentan liked a post in a topic by Imoto in HyperMesh:選択した節点に、座標値のTagを作成するスクリプト   
    HyperMesh上で、選択した節点の座標値をタグとして表示したい場合は、プルダウンメニューFile⇒Run⇒Tcl/Tk scriptからファイルを実行して下さい。
     
    CreateCoordinateTagForNodes.tcl
     
    ↓実行イメージ↓

  9. yusuke_mutoh@mail.toyota.c liked a post in a topic by Imoto in Layersで選択可能なオプションについて   
    Z1/Z0および、Z2/Curvatureについてですが、ここでの「/スラッシュ記号」は、「もしくは」という意味となります。
     
    OptiStruct/Nastranなどソルバーへの結果出力要求によって、下記のような組み合わせで出力されます。
    「strain (FIBER) = ALL」とした場合は、Z1、Z2の組み合わせで出力されます。
    「strain (STRCUR) = ALL」とした場合は、Z0、Curvatureの組み合わせで出力されます。
    ※Z0=膜歪み、Curvature=曲げ歪みとご理解いただければ良いかと思われます。
  10. yusuke_mutoh@mail.toyota.c liked a post in a topic by Imoto in Elemental system(要素座標系)とは?   
    ソルバーから出力された値そのままという意味合いです。
    Elemental Systemや、Global Systemを選ぶと座標変換をすることがありますが、Analysis Systemは座標変換を行わずソルバーから出力された値を表示します。
  11. yusuke_mutoh@mail.toyota.c liked a post in a topic by Imoto in 局所(ローカル)座標系の作成   
    原点、X方向、XY平面の座標値を指定して座標系を作成することが出来ますので、30度になるように↓図のようにX-Axisにベクトルを入力して下さい。

  12. ryo.kato liked a post in a topic by Imoto in Tcl/Tk:実行時のエラーを捕捉したい   
    HyperMeshやHyperView向けのTcl/Tkスクリプト内で、エラーが発生しても無視して継続させたい場合は、一般的なTclコマンドの『catch』を用います。
     
    例えば、foreachなどを使って、各コンポーネント名から、アンダーバー(_)以降を消した名前に変更したい場合、「コンポーネントによってはアンダーバーが付いていない名前もあるかも知れない」ということがあるかも知れません。
    実際、HyperMeshでは*renamecollectorコマンドを使って、「旧名」「新名」を引数で指定しますが、旧と新が同じ名前の場合、エラーとなりそこで処理が中断します。
     
    何か処理に不安があるのであれば、『catch』を追加しておくと、エラーを無視して継続をさせることができます。
     
    -例-
    foreach compname [hm_entitylist comps name] {
     set newname [lindex [split $compname _] 0];
     catch {*renamecollector components $compname $newname};
    }
     
      
    図.実行前                                     図.実行後
  13. ryo.kato liked a post in a topic by Imoto in Abaqus結果の「S-Stress components(s)」と「S-Global-Stress components(t)」の違い   
    AbaqusのODBファイルを読み込んだ際の、「S-Stress components(s)」と「S-Global-Stress components(t)」の違いをご説明します。

     
    一番の大きな違いは、データのタイプが異なります。
     「S-Stress components(s)」は、(s)となっていますので、スカラー値です。=そのまま座標変換は出来ない。
     「S-Global-Stress components(t)」は、(t)となっていますので、テンソル結果です。=座標変換が可能。
     
    また、参照座標系や、結果をどこで演算したのかなどが異なります。
     「S-Stress components(s)」は、Abaqusが計算時の参照座標系を基にODBファイルに直接ミーゼスや主応力の結果を書き込んだ結果をそのまま表示しています。
     「S-Global-Stress components(t)」は、「XX,YY,ZZ,XY,YZ,ZX」の6成分を基に全体座標系に座標変換を行い、HyperViewの中でミーゼスや主応力を計算した結果を表示しています。
     

  14. ryo.kato liked a post in a topic by Imoto in HyperGraph: Complex Plotで表示している内容をX, Y-Mag, Y-Phaseでエクスポートしたい   
    Complex Plotで表示している内容をX, Y-Mag, Y-Phaseでエクスポートしたい場合、残念ながらFile⇒Export⇒Curvesには良いフォーマットがないので、スクリプトを作成しました。
    ※標準機能では、FormatでExcelなどを選ぶと、X, Y-Mag, Y-Phaseが出力できますが、データが縦に並ぶことや、カーブ名が消えてしまいますx_x
     
    プルダウンメニューFile⇒Run⇒Tcl/Tk Scriptから、下記のTclファイルを実行して下さい。
    HG_datalist_Complex2.tcl
     

  15. ryo.kato liked a post in a topic by Imoto in HyperWorksDesktopコマンド:hw.exeを終了させるコマンド   
    hw.exeをTclスクリプトから終了させるには、「hwISession Close」を用います。
     
    -使用例-
    hwi OpenStack
    hwi GetSessionHandle sess
    sess Close
     
  16. Imoto liked a post in a topic by Abe in 任意の面積以下のサーフェイスを抽出・削除する方法   
    プルダウンメニューView > Command Windowにチェックを入れ、表示されたウィンドウに
    下記をコピー/ペーストすることで、1行目の”面積”で入力した値以下のサーフェイスを選択し
    2行目で選択したサーフェイスを削除します。
     
    hm_createmark surfs 1 "by id" [hm_getsurfacesbyarea 面積]
    *deletemark surf 1
     
     

    detect_the_surface.mp4
  17. Imoto liked a post in a topic by Abe in モーフィングに制約をつける   
    任意の個所を固定して(形状を維持して)、モーフィングしたい場合はTool > HyperMorph > morph constraintsパネルが便利です。
    下記ビデオでは、円の肉厚を固定したまま、中央の棒のモーフィングを行っています。
    morph_constraints.mp4
  18. sentan liked a post in a topic by Imoto in HyperMesh:ContactSurfの重複チェックスクリプト   
    HyperMesh上で、CotactSurfaceが重複して定義されている箇所がないかチェックするスクリプトです。

    同一要素、同一面にContactSurfが定義されている場合は、該当の要素とContactSurfを画面に表示します。

     
    HM_FindDuplicated_ContactSurfs.tcl  ←ダウンロードはこちら。
    ※ダウンロードするには、必ず「サインイン」が必要です。
     Sign upがまだお済でない場合は、右上の「Sign up」ボタンからユーザー登録を行って下さい。
     フリーメールアドレスでの登録は不可です。所属組織(会社・学校)のメールアドレスで登録して下さい。
  19. M. Inoue liked a post in a topic by Imoto in Process Managerのタスクや、操作パネルを作成するには?   
    「Process Manager」で利用するタスクや、操作パネルを作成するには、「Process Studio」を利用します。
    Windowsのスタート⇒プログラム⇒Altair HyperWorks⇒Tools⇒Process Studioから起動することができます。
     
    Process Studioでは、以下のビデオのようにタスク(プロセス)の追加や、各タスクで用いる操作パネルの作成ができます。
    ProcessStudio-Add.mp4
  20. tinh liked a post in a topic by Imoto in Find Attached Elements "Dyna"   
    Hello @BG913
     
    I guess "hm_gettiedentities" is you are looking for.
     
    Ex:
    *createmark nodes 1 248;
    hm_gettiedentities nodes elems 1 2;
    hm_getmark elems 2;
     
    Thanks,
    Imoto
  21. TranManhTung liked a post in a topic by Imoto in CFD結果から、ベクトルや流線を確認する方法   
    HyperViewで流線表示ができることをご存知ないという方も多くいらっしゃるかも知れません。
     
    Sereamlines機能を使うと、流線を書くことができます。
    単純にベクトルで表示するよりも判りやすいかと思いますので、ぜひご活用下さい。
    HV_Streamlines.mp4
  22. TranManhTung liked a post in a topic by Imoto in 【番外編】CAEエンジニアが知っておいて損はないエクセル関数   
    CAEエンジニアが覚えておいた方が便利なエクセル関数の1つに、「VLOOKUP」関数が挙げられると思います。

    結果値リストから、いくつかのIDのみの結果を取得したいときに便利なのが「VLOOKUP」です。
    例えば、HyperViewのQuery機能で全ての節点IDを取得しておき、後から指定したいくつかの節点IDの結果を取得するといった事が簡単にできます。
     
    VLOOKUP関数では、(検索値、範囲、列番号、検索方法)といった引数を指定します。一般的な関数ですので、専門的な内容はGoogle等で「VLOOKUP」で検索してみて下さい。

     
    サンプルの.xlsxファイルを添付しておきます。
    VLOOKUP.xlsx
    ※ファイルのダウンロードには、当フォーラムへのSign up(ユーザー登録)およびSign in(サインイン)が必要です。
    VLOOKUP.xlsx
  23. llyle liked a post in a topic by Imoto in Find Attached Elements "Dyna"   
    Hello @BG913
     
    I guess "hm_gettiedentities" is you are looking for.
     
    Ex:
    *createmark nodes 1 248;
    hm_gettiedentities nodes elems 1 2;
    hm_getmark elems 2;
     
    Thanks,
    Imoto
×
×
  • Create New...