Jump to content

アルテア福岡

Members
  • Content Count

    117
  • Joined

  • Last visited

  • Days Won

    1

Everything posted by アルテア福岡

  1. 質問 Step-4 で 45 度の引っ張り試験はどうするの? 回答 45度のプライだけの積層材を作ってから、引っ張り試験します。
  2. 第 3 回はデータベースの検索です。 例として E1 > 300 GPa のプライを探してみました。
  3. 質問 OptiStruct の線形異方性材料カードが欲しい 回答 ステップ 2 を終えた時点で、https://is.gd/5DquX4 で説明してるフォルダに、mat8, mat9, mat9orth の書かれたファイルができてます。
  4. 第二回 読み込んだ OptiStruct 結果の危険率をコンター表示してみます ESAComp はメッシュ情報ないので表でしか見れませんが、HyperMesh なら実形状の上で危険率などを可視化できます。 注意: 作業中に作成される hwascii ファイルは壊れてるので、それを HyperView に使わないでください
  5. 質問 ユニットセルの線形特性解析の結果を HyperView で見たい。 回答 これを忘れずに。すると、%userprofile%\Documents\MultiscaleDesigner\UnitCell\Mechanical に UnitCell_mesh.fem (メッシュ) と UnitCell_mode.hwascii (結果) があるので、HyperView で見れます。どうしてそこのフォルダになるのかは、ひとつ前の記事を参照のこと。 周期対称性の境界条件がちゃんと付いているかの確認にもなります。
  6. 第一回目は、OptiSturct の計算結果を、ESAComp に読み込んでみます。 普段、平面的にしか見ることのできないシェル要素の結果を、厚み方向に見るのは、なかなか面白いと思います。 操作動画はこちら
  7. 複合材設計用ソフトESACompのちょっと面白いなと思った使い方を投稿していきます。リクエスト受け付けます。もちろんユーザーさんが投稿してくれたら、さらにうれしいです。 注意: ここは公式サポートではありません。必ずしも誰かから返事があるとは限りません。公式からの回答が確実に欲しい方は、公式サポートにお問い合わせください。
  8. 質問 ユニットセルの FEM が欲しい 回答 ステップ1 でユニットセルを作成した段階で、デフォルトで、%userprofile%\Documents\MultiscaleDesigner\UnitCell\Mechanical フォルダに、UnitCell_mesh.fem という OptiStruct 入力ファイルができています。
  9. 質問 日本語の例題ある? 回答 https://is.gd/JFXH4b  アルテアコネクト https://connect.altair.com へ登録する必要ああります。
  10. ここは、ありがちな質問に対する回答のコーナーです。アルテア公式のサポートではありません。回答が確実に必要な方は、公式サポートにお問い合わせください。 MultiScale Designer 3.4 がリリースされたため(2018年6月)、今後は以下のフォーラムで FAQ をやっていきます。
  11. LAW36, 表形式の弾塑性材料です。今回は、塑性ひずみによる破断 Eps_p_max と、最大主ひずみによる破断 Eps_f を混ぜてみました。単純な静水圧下では、なかなか破断しませんが、ひっぱるとすぐに破断します。 例題: 静水圧版.zip, 1軸引っ張り版.zip
  12. LAW21, Drücker-Prager です。土、砂、コンクリートなど、ぼろぼろ崩れやすいものに使います。 LAW21.7z
  13. LAW25, 欧州 CRASURV モデルです。CFRP はこれを使います。 LAW25CRASURV.7z
  14. LAW92 Arruda-Boyce の超弾性材料です。 単軸引っ張り試験結果だけから、それなりに良い圧縮特性も表現 単軸引っ張りの後半どんどん硬くなる様子も再現 Drucker の安定性を常に満足(すごく簡単に言うと、ひずみが増えるなら応力も必ず増える) という使い勝手の良さが人気の材料です。 law92_arruda-boyce.7z
  15. LAW3 です。圧縮への剛性はそこそこあるのに、簡単に引っ張れるのが特徴の弾塑性材料です。Pmin が肝です。 law3_0000.rad law3_0001.rad
  16. KJOINT2 の REVOLUTE (軸回転ジョイント) です。 Revolute_0000.rad Revolute_0001.rad
  17. 先頭バッターは LAW77。フォーム材です。内部の空気の影響を考慮してます。空気の流れを HyperView で見れるのが面白いところです。 test01_0000.rad test01_0001.rad law77_0000.inc
×
×
  • Create New...