Jump to content

アルテア福岡

Members
  • Content Count

    109
  • Joined

  • Last visited

  • Days Won

    1

Reputation Activity

  1. Hiroshi Abe liked a post in a topic by アルテア福岡 in 簡単なボルトプリテンション   
    /PRELOAD というカードで、ソリッド要素で作ったボルトに、簡単に予張力を入れることができるようになってます

     
    作業動画

    preload.mp4  
    入力ファイル
    preload01_0000.rad, preload01_0001.rad
  2. IGGY liked a post in a topic by アルテア福岡 in 動画で始める ESAComp   
    2 回目は作った積層材の材料特性を調べます。

    ラミネート材料特性.mp4
  3. IGGY liked a post in a topic by アルテア福岡 in 動画で始める ESAComp   
    1回目は、プライと積層設定をするところです。

    プライとラミネート.mp4
  4. takahashi@toaweb.co.jp liked a post in a topic by アルテア福岡 in FAQ コーナー   
    質問
     
    引っ張りと圧縮で物性を変えるには
     
    回答
     
    注意
    MultiScale Designer 3.4 で変更されてます。
     
    以下、古い内容です。
     
     
    Step-4 で C の値を 1.0 から変更します。たとえば C=0 にすると、圧縮は完全に線形になります。圧縮のひずみを C 倍してから、応力を評価するため、C=0 を掛けたひずみが 0 のため、いつまでたってもダメージの入る非線形領域に到達しないため、ずっと線形です。0<C<1 なら非線形領域への到達が遅れるので、引っ張りよりも固め、C=1 の初期値なら引っ張り=圧縮、です。もし C>1 にすると、すぐにダメージ領域に到達するので、さっくり破断することになります。
     
    なお、Step-2 の線形特性では、引っ張りと圧縮特性を変えることはできません。(線形じゃないので)
     




     
     
     

  5. Imoto liked a post in a topic by アルテア福岡 in 全時刻または全荷重ケースの中の最大値を表示したい   
    時刻暦のアニメーションが100個くらいあったり、荷重ケースが100個くらいあると、どので最大の応力やひずみとなっているのかを、一コマずつ調べるのは大変です。そこで Envelope と言う機能を使います。
     

     
    動画による操作説明です。
    エンベロープ.mp4
×
×
  • Create New...