Jump to content

Kosuke IKEDA

Members
  • Content Count

    223
  • Joined

  • Last visited

  • Days Won

    2

Reputation Activity

  1. RoKet liked a post in a topic by Kosuke IKEDA in FMIの計算がうまくいかない場合は   
    FMI (Functional Mock-up Interface)を用いれば異なるソフトウェア間の連携が可能ですが、計算が流れない等の問題が生じた場合は、どちらのソフトに問題があるのか原因を特定するのが大変です。
    そんな時のために、FMIのOfficialページにて、FMU Compliance Chekerというツールが配布されています。このツールを用いますと、FMU単独で計算実行できますので、まずは、FMUのエクスポート側に問題がないかを確認することができます。
     
    今回、Altair Activateから出力したFMUに対して、このチェックツールを適用してみました。無事に単独で計算が流れ、このFMUには問題がないことが確認できました。
    CSVファイルで入力も作成できますので、入力に対する応答もチェック可能です。
    FMIの計算でお困りの場合は、是非、このチェックツールを使ってみてください。
     
    FMI Official : https://fmi-standard.org/
    1DシミュレーションツールAltair Activate : http://solidthinking.jp/product/activate/
     
     
    fmu_checker.zip
    ※ファイルのダウンロードには、必ず当フォーラムへのログインが必要となります。ログインしない状態でファイルをダウンロードすると、ファイルが存在しないといった旨のメッセージが表示されますが、実際にはログインするとダウンロードが可能になります。

    activate_fmi_check.mp4
  2. アルテア福岡 liked a post in a topic by Kosuke IKEDA in mrfファイルからh3dファイルを作成する(mspost)   
    MotionSolveの計算中はmrfファイルのみ出力し、計算が終わったのち、mspostというプロセスが実行され、アニメーション用のh3dファイルや、プロット用のabfファイルを作成します。
    計算途中で、アニメーションを見たい場合は、手動でmspostを実行すれば、h3dファイルを作成して、アニメーションを確認できます。また、h3dなどの出力を忘れた場合やファイルを消してしまった場合に、mspostのみ実行すれば、計算しなおす必要はありません。
     
    ということで、mspostの使い方を紹介します。mspostの実行にはいくつかパスを通す必要がありますので、パスを通したバッチファイルを用意しました。
    添付ファイルの1行目の
    set INSTALL_ROOT=G:\Program Files\Altair\2019
    をみなさまのHWインストールディレクトリに書き換えて保存したのち、このバッチファイルを実行してください。
    開いたDOSコマンドプロンプト上にて
     
    mspost aaa.xml aaa.mrf bbb.h3d
     
    でaaa.xmlとaaa.mrfからbbb.h3d、bbb.abfを作成します。
    また、linear計算のh3dを作成したい場合は、
     
    mspost aaa.xml aaa_linz.mrf bbb.h3d
     
    としてください。
     
    ※ファイルのダウンロードには、必ず当フォーラムへのログインが必要となります。ログインしない状態でファイルをダウンロードすると、ファイルが存在しないといった旨のメッセージが表示されますが、実際にはログインするとダウンロードが可能になります。
     
     
    motionsolve.zip
  3. ooki.shinichiro liked a post in a topic by Kosuke IKEDA in 1Dモデリング & システムシミュレーション入門   
    第1回です。
    Signalブロックでロータ部をモデル化します。

    activate_training_01_rotor.mp4 01_rotor.zip
    ※ファイルのダウンロードには、必ず当フォーラムへのログインが必要となります。ログインしない状態でファイルをダウンロードすると、ファイルが存在しないといった旨のメッセージが表示されますが、実際にはログインするとダウンロードが可能になります。
     
  4. ooki.shinichiro liked a post in a topic by Kosuke IKEDA in 1Dモデリング & システムシミュレーション入門   
    1Dモデリング & システムシミュレーション入門を開催します。
    本シリーズでは、アーム機構の回転制御を例題として、Activateの基本操作および、Signalモデリング、Modelicaモデリング、連成シミュレーション、最適化方法を学びます。
    対象のモデルはDCモータに接続されたアームを制御するものとし、シグナルブロックの制御モデル、Modelicaブロックの電気回路モデルおよびMotionSolveの機構解析を用いたアームもモデルが含まれますので、これらの接続方法を習得できます。また、Activateの最適化ブロックやHyperStudyとの連携による最適化手法も紹介します。小分けに解説動画およびモデルを配布していきますので、是非ご利用ください。
    なお、本コースでは
    solidThinking Activate 2017.3
    HyperWorks 2017.2
    を使用しています。
     
    1DシミュレーションツールAltair Activate : http://solidthinking.jp/product/activate/
    マルチボディソルバAltair MotionSolve : https://www.altairhyperworks.jp/product/motionsolve

    activate_training_00_intro.mp4
  5. IGGY liked a post in a topic by Kosuke IKEDA in Composeをコマンドラインで実行する(バッチ処理)   
    Composeインストールディレクトリ内のhwxフォルダにあるCompose_batch.batというファイルを使用します。
     
    C:\Program Files\Altair\2017\sTCompose2017.3\hwx\Compose_batch.bat -f aaa.oml
     
    でaaa.omlを実行できます。ファイル名の前に-fをつけてください。
  6. IGGY liked a post in a topic by Kosuke IKEDA in LS-DYNA、Abaqus等のCAEのバイナリ結果をExcelに出力する(ダイアログ付き)   
    LS-DYNA、Abaqus、HyperWorks H3D、ABFのサンプルファイルです。
    sample_data.zip
  7. IGGY liked a post in a topic by Kosuke IKEDA in LS-DYNA、Abaqus等のCAEのバイナリ結果をExcelに出力する(ダイアログ付き)   
    Altair Composeの特徴の一つとして、HyperWorks他、LS-DYNAやAbaqus等のCAE結果のバイナリファイルを直接読み込める機能があります。
    これまにで、Composeデータ処理サンプル集にて、この機能を用いて、CAE結果をExcelに出力するサンプルを紹介しました。
    今回は、各ソルバー用に若干スクリプトを修正したので、その整理を行い、同一スクリプトで対応できるようにしました。また、ダイアログウィンドウを適用し、使い勝手を改善しました。
    様々なソルバーを使われる方は、ポスト処理を統一し、効率化を図れますので、お試しください。
     
    Composeデータ処理サンプル集 : https://altairhyperworks.jp/product/solidThinking-Compose/dataprocess-sample
    科学技術計算ソフトウェアAltair Compose : http://solidthinking.jp/product/compose/
     

    compose_cae_excel_dlg.mp4 script.zip
    ※ファイルのダウンロードには、必ず当フォーラムへのログインが必要となります。ログインしない状態でファイルをダウンロードすると、ファイルが存在しないといった旨のメッセージが表示されますが、実際にはログインするとダウンロードが可能になります。
  8. stmaster liked a post in a topic by Kosuke IKEDA in Simple calling Python function from OML   
    Here is a oml script 'python_call.oml' to simplify calling Python from OML.
    You can call python function 'py_wav_read.py' from OML by single command.
    [fs,wavdata]=python_call('py_wav_read',filename);
     
    The example 'stc_wav_read.oml' is to read sound file and to convert to frequency domain by FFT and to convert to a one-third octave band.
    Python function was used for reading sound file and you can call any python function easily by 'python_call.oml'.
     
    python_call.oml
    stc_wav_read.oml
    test01.wav

    py_wav_read.py
  9. Manoj Kandukuri liked a post in a topic by Kosuke IKEDA in Simple calling Python function from OML   
    Here is a oml script 'python_call.oml' to simplify calling Python from OML.
    You can call python function 'py_wav_read.py' from OML by single command.
    [fs,wavdata]=python_call('py_wav_read',filename);
     
    The example 'stc_wav_read.oml' is to read sound file and to convert to frequency domain by FFT and to convert to a one-third octave band.
    Python function was used for reading sound file and you can call any python function easily by 'python_call.oml'.
     
    python_call.oml
    stc_wav_read.oml
    test01.wav

    py_wav_read.py
×
×
  • Create New...