Jump to content

KOBAYASHI

Members
  • Content Count

    4
  • Joined

  • Last visited

About KOBAYASHI

  • Rank
    Newbie

Profile Information

  • Gender
    Male
  • Country
    Japan
  • Are you University user?
    No

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. CSVから複数材料を一括する方法は下記となります。 LinMAT.csv 20190628_SimSolid_CSVから材料一括登録.pdf
  2. v2019.3 2019年6月13日リリース 主に下記の機能などが追加されております。 CADの材料情報継承 CADで設定されている材料の名前を認識し SS内の材料データベースから、それと同じ名前の物性を適用する機能です。 CATIA, Creo, NXでの対応となります。 本日確認した限り下記の制限、仕様となっております。 制限: 日本語材料名未対応 仕様: SteelとSTEELを区別する ユーザー定義ボルト 今まで6角形形状からボルトを自動認識していましたが 逆に、6角形がなくSimSolidがボルトと認識できないものを ボルトと認識させ、締め付け解析などできませんでした。 本verより、ユーザーでこれがボルトですよ、と追加指定することが可能となりました。 ショートカットキーに対応 HがHide, A でshow All partsなど、Inspireなど弊社の既存のソフトウェアと 同じショートカットも多く、既存のユーザー様は少し操作性が向上したと思われます。 その他 リモートマスコネクタ機能追加、コマンドライン呼び出し機能追加、thin solidの速度向上、etc... その他詳細はリリースノートをご確認下さいませ。 アルテアコネクトよりDL可能でございます。
  3. v2019.2.1 2019年4月10日リリース 主に各種不具合修正と安定性の向上、固有値解析の剛体モードの取り扱い変更などです。 v2019.2限定で発生していた周波数応答の結果がおかしい不具合も解消されております。 アルテアコネクトよりDL可能です。『ステップ1: 製品群のバージョンを選択』 で2019をお選び下さいませ。
  4. v 2019.2 2019年3月14日 CADの読み込み速度、読み込み精度が改善(Parasolid kernel導入) 固有値解析の計算時間が最大75パーセント改善 bushing機能、その他細かなbug fixなど。 アルテアコネクトよりDL可能です。製品のバージョンを選択で2019をお選び下さいませ。
×
×
  • Create New...