Jump to content

TranManhTung

Members
  • Content Count

    7
  • Joined

  • Last visited

About TranManhTung

  • Rank
    Newbie

Profile Information

  • Country
    Japan
  • Are you University user?
    No

Recent Profile Visitors

The recent visitors block is disabled and is not being shown to other users.

  1. 井本様 こんにちは ご返事ありがとうございました。 その通りです。 d3ssdファイルを共有したいですがこの場でMax total size 48.83MB のでアップロード出来ません。 かなり細かい計算なのでデータ重いです。現在再計算して算出10個ぐらい出来ますが容量は50MB以上になります。 他の方法があれば共有したいですがよろしくお願いします。
  2. 井本様 いつもお世話になっております。 上記の tclファイルはとっても役に立ちます。 ありがとうございました。 一点質問させていただきます。 実際の計算結果をLS-PrePostで確認出来ましたがHyperViewのResultsブラウザでd3ssd ファイルを読み込んで周波数を確認出来ませんでした。 たとえば上記の例の場合はLS-PrePostでMode1からMode10 まで全部表示されましたがHyperViewのResultsでMode1とMode10しか表示しなかった。 HyperViewのResultsで全部表示できるようにアドバイスしていただきたいです。 よろしくお願いします。
  3. いつもお世話になっております。 現在、定常動的応答解析SSDを検証中です 出力ファイル:d3eigv, d3ssd , binout , dumpssd 質問させていただきます。 加速度・周波数関係 (応答点)、応力をみたいですがどれを見た方がいいでしょうか HyperView、LS-PrePostはd3eigv, d3ssdが読み込めましたがdumpssd ファイルは読み込めません。 dumpssd ファイルは何の情報が入っていますか教えていただきませんか ex: 設定key : *CONTROL_IMPLICIT_EIGENVALUE *FREQUENCY_DOMAIN_SSD_FATIGUE おいそがしところもうしわけございませんがよろしくお願いします。
  4. 井本様 いつもお世話になっております。 本件、ビーム要素の設定方法をおしえていただけませんか よろしくお願いします。
  5. いつもお世話になっております。 早速のご回答、ありがとうございます。 とっても勉強になりました。
  6. おせわになっております。 現在、強度解析と振動解析でボルト締結がRIGIDを再現していますがボルト周りの応力が大きく発生しました。RIGIDの方法以外、他の再現方法を教えていただきます。 サンプルモデルがあれば助かります。よろしくお願いします。
×
×
  • Create New...