Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'multi-disciplinary tools'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Altair Support Forum
    • Welcome to Altair Support Forum
    • Installation and Licensing
    • Modeling & Visualisation
    • Solvers & Optimization
    • Multi Body Simulation
    • Conceptual design and Industrial design
    • Model-Based Development
    • Manufacturing Simulation
    • CAE Process Automation
  • Academic Partner Alliance Forum
    • APA - Composites
    • APA - CFD & Thermal
    • APA - Vehicle Dynamics
    • APA - Manufacturing
    • APA - Crash and Safety
    • APA - Noise, Vibration and Harshness
    • APA - System Level Design
    • APA - Structural and Fatigue
    • APA - Marine
    • APA - Optical Design
  • Japanユーザーフォーラム
    • ユーザーフォーラムへようこそ
    • Altair製品の意外な活用例
    • インストールとライセンス
    • モデリング(プリプロセッシング)
    • シミュレーション技術(ソルバー)
    • データ可視化(ポストプロセッシング)
    • モデルベース開発
    • コンセプト設計と工業デザイン
    • 製造シミュレーション
    • CAE プロセスの自動化
    • 学生向け無償版
    • エンタープライズソリューション

Categories

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Interests


Organization

Found 3 results

  1. Multi-Disciplinary Toolsを用いればケーブル挙動の解析が可能です。 ウィンチでケーブルの巻上げ挙動が解析できます。 複数のプーリを配置することが可能です。 本手法では下記のMulti-Disciplinary Toolsが必要となりますので、事前に準備をお願いします。  マルチボディソルバAltair MotionSolve : https://www.altairhyperworks.jp/product/motionsolve md_cable.mp4
  2. 実稼動状態でのギアの応力解析は、ギアの疲労寿命を評価する上で重要です。 ただし、すべてFEMで計算していては膨大な計算時間がかかってしまいます。 しかし、Multi-Disciplinary Toolsと機構解析MotionSolveおよび構造解析OptiStructを用いれば、より軽負荷でギアの応力評価が可能となります。 ここでは、MotionSolve解析事例・サンプルモデルのうち、MV08のDifferential Gearを用いて、本手法を紹介します。 本手法では下記のMulti-Disciplinary Toolsが必要となりますので、事前に準備をお願いします。 マルチボディソルバAltair MotionSolve : https://www.altairhyperworks.jp/product/motionsolve 構造解析・構造最適化Altair OptiStruct : https://altairhyperworks.jp/product/optistruct md_ms08_gear_stress1.mp4
  3. Multi-Disciplinary Toolsのセットアップ方法を紹介します。 本ツールを用いれば、 ・HyperMeshと連携して、MotionViewのモデルを効率よく作成することができます ・AcuSolveの流体力をMotionSolveの弾性体にマッピングしたり、MotionSolveの接触荷重をOptiStructの有限要素モデルに簡単にマッピングできます ・カム、ギア、ケーブル、アクチュエータ等のサブモデルを提供します Forumにて個別に機能を紹介していきます。 本ツールは次リリースのHW2019よりプリインストールされますが、HW2018でもご利用いただけます。 HW2018にてご利用になりたい場合は support@altairjp.co.jp までご連絡ください。本ツールを配布いたします(サイズが大きく本Forumにはアップロードできないため)。 MD_Tools_v201x_Overview.pdf md_setup.mp4
×
×
  • Create New...