Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'surface edit'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Altair Support Forum
    • Welcome to Altair Support Forum
    • Installation and Licensing
    • Modeling & Visualisation
    • Solvers & Optimization
    • Multi Body Simulation
    • Conceptual design and Industrial design
    • Model-Based Development
    • Manufacturing Simulation
    • CAE Process Automation
  • Academic Partner Alliance Forum
    • APA - Composites
    • APA - CFD & Thermal
    • APA - Vehicle Dynamics
    • APA - Manufacturing
    • APA - Crash and Safety
    • APA - Noise, Vibration and Harshness
    • APA - System Level Design
    • APA - Structural and Fatigue
    • APA - Marine
    • APA - Optical Design
  • Japanユーザーフォーラム
    • ユーザーフォーラムへようこそ
    • Altair製品の意外な活用例
    • インストールとライセンス
    • モデリング(プリプロセッシング)
    • シミュレーション技術(ソルバー)
    • データ可視化(ポストプロセッシング)
    • モデルベース開発
    • コンセプト設計と工業デザイン
    • 製造シミュレーション
    • CAE プロセスの自動化
    • 学生向け無償版
    • エンタープライズソリューション

Categories

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Interests


Organization

Found 3 results

  1. CAEでは計算時間を短縮するテクニックの一つとして、対称条件を使う方法があります。 モデルも拘束条件も荷重条件も対称であれば、計算モデルを対称面で切って1/2や1/4にすることで、必要なメモリや計算時間を大幅に削減することが可能です。 面対称だけでなく、周期対称や軸対称の構造モデル化もHyperMeshで可能です。 ここでは、対称条件モデルを作る上で必要なモデリング&ビジュアライゼーションテクニック(下記1~3)をご紹介します。 1.メッシュを作成する範囲は構成対象の一単位とする たとえば上記の様に左右面が対称の場合、片方のみの領域にメッシュを作成します。 もとのジオメトリ情報が面データであれば、メッシュを切る前にあらかじめ対称面で区切っておくなどしておくとメッシュが作成しやすいです。 ジオメトリを面で区切る処理に使われる操作は geometry > surface (solid) edit > trim with plane 2.対称性を考慮した境界条件を付与する 上記例の場合、YZ対称メッシュなので、境界部分に拘束DOFを156(X並進とY軸回転Z軸回転を拘束)と指定して設定します。 。 この処理に使われる操作は Analysis > constraints 3.フルモデル表示で解析結果を確認する モデルは最小単元の計算範囲ゆえ、フルモデルで作った場合に比べて短時間で解析の結果が確認できます。 このモデルによる結果を、表示上フルモデルで確認したい場合は、HyperViewのsymmetry機能で表示が可能です。 この処理に使われる操作は HyperView > symmetry 対称モデルはほかにも周期対称や軸対称もあります。 いずれも、最小単元の領域にメッシュを作成し、境界部分に適切な条件を付加することで表現できます。 以下の対称モデルの場合の例 左側:HyperMeshで1/36解析モデルの作成、中央:HyperViewでフルモデル表示、右側:結果値マップ
  2. hi sir, i am dhinesh. is there any pdf available to understand the hyper mesh panels completely, especially mid surface and surface edit. i tried F1, but not understand completely. expecting valid suggestions from yours. thank you
  3. Hello all, In Hypermesh, Geom - "surface edit" sub-panel, while using self intersecting surfs selection of "trim with surfs/plane" radio button, it deletes any overlapping surfaces. I want to keep overlapping surfaces while using this trimming method. Does anybody have an idea about how to do that? Note: Changing autocleanup settings doesn't help.
×
×
  • Create New...