Jump to content

Search the Community

Showing results for tags '回転'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Altair Support Forum
    • Welcome to Altair Support Forum
    • Installation and Licensing
    • Modeling & Visualisation
    • Solvers & Optimization
    • Multi Body Simulation
    • Conceptual design and Industrial design
    • Model-Based Development
    • Manufacturing Simulation
    • CAE Process Automation
  • Academic Partner Alliance Forum
    • APA - Composites
    • APA - CFD & Thermal
    • APA - Vehicle Dynamics
    • APA - Manufacturing
    • APA - Crash and Safety
    • APA - Noise, Vibration and Harshness
    • APA - System Level Design
    • APA - Structural and Fatigue
    • APA - Marine
    • APA - Optical Design
  • Japanユーザーフォーラム
    • ユーザーフォーラムへようこそ
    • Altair製品の意外な活用例
    • インストールとライセンス
    • モデリング(プリプロセッシング)
    • シミュレーション技術(ソルバー)
    • データ可視化(ポストプロセッシング)
    • モデルベース開発
    • コンセプト設計と工業デザイン
    • 製造シミュレーション
    • CAE プロセスの自動化
    • 学生向け無償版
    • エンタープライズソリューション

Categories

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Interests


Organization

Found 2 results

  1. 回転軸のアンバランスによって発生する振動を周波数応答解析で計算する方法です。軸方向をZとした時、アンバランス質量による遠心力F=mrω^2を図1のようにX方向とY方向に分けると1/4回転で位相が90度ずれた力として働きます。これはOptiStructのデータとしては下記の例のように設定することができます。 SUBCASE 1 LABEL subcase1 ANALYSIS MFREQ SPC = 1 METHOD(STRUCTURE) = 6 FREQUENCY = 5 DLOAD = 7 BEGIN BULK DAREA 22 1001 1 1.0 DAREA 2 1001 2 1.0 TABLED4 3 0.0 1.0 0.0 1000.0 + 0.0 0.0 1.0ENDT RLOAD2 44 22 3 0 RLOAD2 4 2 90.0 3 0 DLOAD 7 1.0 1.0 4 1.0 44 ---------------------------------------------------------------- なお、以下の点に注意が必要です。 ・モデルにアンバランス質量mは含めません。 ・加振点は図1のmがある場所ではなく軸中心点です。 ・加振力は回転数の二乗に比例して増大するようにTABLED4を使用して定義します。
  2. Evolveでモデルの表示コントロールについてご紹介します。 【サンプルモデル】 モデルがない場合は下記のサンプルモデルを読みこみます (Evolveインストールフォルダ / Examples / Scenes / Glasses.evo) 【表示コントロール】 基本情報: Evolveの初期設定ではウィンドウが4つに分割されており、下図のような構成になっています。 *ウィンドウの構成の変更は https://forum.altairhyperworks.com/index.php?/topic/23722-% でご紹介しています。 移動: 2次元ウィンドウでは、マウス右ボタンドラッグ 3次元ウィンドウでは、Shift+マウス右ボタンドラッグ 拡大縮小表示: マウス中央ホイールをスクロール 回転: 3次元ウィンドウのみ、マウス右ボタンドラッグ 【動作の同期】 下図に示す直交ビューをすべて同期アイコンをオンにすると、2次元ビューの動作が同期します。 同期させたくない場合はこのアイコンをオフにします。 【モデルを画面にフィット】 キーボードのFキーを押すか、下図に示す位置のアイコンをクリックします。
×
×
  • Create New...