Jump to content

Search the Community

Showing results for tags '寸法最適化'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Altair Support Forum
    • Welcome to Altair Support Forum
    • Installation and Licensing
    • Modeling & Visualisation
    • Solvers & Optimization
    • Multi Body Simulation
    • Conceptual design and Industrial design
    • Model-Based Development
    • Manufacturing Simulation
    • CAE Process Automation
  • Academic Partner Alliance Forum
    • APA - Composites
    • APA - CFD & Thermal
    • APA - Vehicle Dynamics
    • APA - Manufacturing
    • APA - Crash and Safety
    • APA - Noise, Vibration and Harshness
    • APA - System Level Design
    • APA - Structural and Fatigue
    • APA - Marine
    • APA - Optical Design
  • Japanユーザーフォーラム
    • ユーザーフォーラムへようこそ
    • Altair製品の意外な活用例
    • インストールとライセンス
    • モデリング(プリプロセッシング)
    • シミュレーション技術(ソルバー)
    • データ可視化(ポストプロセッシング)
    • モデルベース開発
    • コンセプト設計と工業デザイン
    • 製造シミュレーション
    • CAE プロセスの自動化
    • 学生向け無償版
    • エンタープライズソリューション

Categories

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Interests


Organization

Found 2 results

  1. HyperMeshでOptiStructユーザープロファイルを利用している際に、最適化などの目的で、1つの要素につき、1つのプロパティを作成・参照させたいことがあります。 そのような場合は、File⇒Run⇒Tcl/Tk Scriptから、添付ファイルの実行を行って下さい。 既に割り当てられているプロパティを自動的に複製して、要素に関連付けます。 HM_1PropPar1Elem.tcl
  2. 寸法最適化では一つ一つの設計変数に対して初期値・上限値・下限値を設定します。 例えばシェルプロパティ(PSHELL)の板厚値を設計変数にしたい場合は、HyperMeshでは、Analysis/optimization/gaugeを用いることで一括定義が可能です。 もしgaugeを用いずに設計変数を定義された場合、以下のような場面で困ります(一つ一つ設計変数値を変更するのは作業工数が必要です)。 ・ 設計変数の幅(上下限値)を広げたい ・ 以前の最適化計算結果から最適板厚値を適用済みであり、これを初期値としたい ・ 初期値を変えて再度計算することでより良い解を見つけたい 設計変数の初期値や上限値・下限値を一括で変更するカードがあります。DESVARGです。 HyperMeshではAnalysis/control cardsパネルで設定可能です。 INIT,LB,UBがそれぞれ初期値、下限値、上限値になります。 もし初期値をPSHELLの板厚値にしたい場合はINIT欄に「ANALYSIS」と入力します。 また、全ての設計変数ではなく、一部の設計変数のみ変更したい場合は、予めentity setsで設計変数グループを作成(SET_DESVARタイプ)しておき、 DESVARGカードのSET部分でそのセットIDを割り当てます。
×
×
  • Create New...