Jump to content

Search the Community

Showing results for tags '節点'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Altair Support Forum
    • Welcome to Altair Support Forum
    • Installation and Licensing
    • Modeling & Visualisation
    • Solvers & Optimization
    • Multi Body Simulation
    • Conceptual design and Industrial design
    • Model-Based Development
    • Manufacturing Simulation
    • CAE Process Automation
  • Academic Partner Alliance Forum
    • APA - Composites
    • APA - CFD & Thermal
    • APA - Vehicle Dynamics
    • APA - Manufacturing
    • APA - Crash and Safety
    • APA - Noise, Vibration and Harshness
    • APA - System Level Design
    • APA - Structural and Fatigue
    • APA - Marine
    • APA - Optical Design
  • Japanユーザーフォーラム
    • ユーザーフォーラムへようこそ
    • Altair製品の意外な活用例
    • インストールとライセンス
    • モデリング(プリプロセッシング)
    • シミュレーション技術(ソルバー)
    • データ可視化(ポストプロセッシング)
    • モデルベース開発
    • コンセプト設計と工業デザイン
    • 製造シミュレーション
    • CAE プロセスの自動化
    • 学生向け無償版
    • エンタープライズソリューション

Categories

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Interests


Organization

Found 3 results

  1. X,Y,Zの節点座標リストから、HyperMesh上で節点やラインを作る方法 コマンドウィンドウで、*createnodeコマンドを使うと簡単に作ることができます。 詳細は、ビデオをご確認下さい。 Excelに書いた節点座標から節点とシェル要素を押し出しで作成する方法.mp4 ビデオが見れない方は、こちらをお試し下さい。 http://fast.wistia.net/embed/iframe/fdczlyk37j?popover=true
  2. 既存節点の座標を変更する方法です。  ◎Toolページ ⇒ Translateパネルを選択。  ◎対象の節点をピックし、N1ボタンをダブルクリック ⇒ パネルが切り替わります。  ◎N1ボタンをクリックし対象の節点をピックします ⇒ 現座標が入力されます。  ◎N2ボタン下のx,y,zに新たな座標を入力し、returnボタンで戻ります。      ◎magnitude 左側の切替えボタンでmagnitude = N2-N1 へ変更して translate + で実行します。
  3. temp nodesパネルでclear allなどを押しても、どうしても消えない(消せない)節点がある場合は、Analysisページ⇒preserve nodesパネルで、左下の「# of preserved nodes =」項目をご確認下さい。 もし、1以上になっている場合は、「clear all preserved」ボタンを押すと消すことが出来ます。 preserved nodesパネルは、例えば節点拘束は節点荷重が設定されている場合に、要素を削除すると節点が消えて境界条件なども消えてしまうため、保持したい節点を指定するための機能です。 ソルバーファイルのインポート時に、どこにも属さない浮いている節点は、自動的にpreserved nodesとして扱います。
×
×
  • Create New...