Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'fmi'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Altair Support Forum
    • Welcome to Altair Support Forum
    • Installation and Licensing
    • Modeling & Visualisation
    • Solvers & Optimization
    • Multi Body Simulation
    • Conceptual design and Industrial design
    • Model-Based Development
    • Manufacturing Simulation
    • CAE Process Automation
  • Academic Partner Alliance Forum
    • APA - Composites
    • APA - CFD & Thermal
    • APA - Vehicle Dynamics
    • APA - Manufacturing
    • APA - Crash and Safety
    • APA - Noise, Vibration and Harshness
    • APA - System Level Design
    • APA - Structural and Fatigue
    • APA - Marine
    • APA - Optical Design
  • Japanユーザーフォーラム
    • ユーザーフォーラムへようこそ
    • Altair製品の意外な活用例
    • インストールとライセンス
    • モデリング(プリプロセッシング)
    • シミュレーション技術(ソルバー)
    • データ可視化(ポストプロセッシング)
    • モデルベース開発
    • コンセプト設計と工業デザイン
    • 製造シミュレーション
    • CAE プロセスの自動化
    • 学生向け無償版
    • エンタープライズソリューション

Categories

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Interests


Organization

Found 3 results

  1. For more information, see www.altair.com/mbd2019 and www.altair.com/mbd2019/activate. To download a free 1-year license of this software, go to https://basicportal.altair.com/downloads. Do you want to model & simulate multi-disciplinary systems-of-systems? If yes, then whether you are involved in academia or industry or are just a hobbyist/maker looking for cool & useful software, this no-cost software could help you achieve your goals. As an open platform, Activate leverages Modelica and the Functional Mock-up Interface (FMI), and can import Simulink® files. Give Altair Activate™ a try today!
  2. FMI (Functional Mock-up Interface)を用いれば異なるソフトウェア間の連携が可能ですが、計算が流れない等の問題が生じた場合は、どちらのソフトに問題があるのか原因を特定するのが大変です。 そんな時のために、FMIのOfficialページにて、FMU Compliance Chekerというツールが配布されています。このツールを用いますと、FMU単独で計算実行できますので、まずは、FMUのエクスポート側に問題がないかを確認することができます。 今回、Altair Activateから出力したFMUに対して、このチェックツールを適用してみました。無事に単独で計算が流れ、このFMUには問題がないことが確認できました。 CSVファイルで入力も作成できますので、入力に対する応答もチェック可能です。 FMIの計算でお困りの場合は、是非、このチェックツールを使ってみてください。 FMI Official : https://fmi-standard.org/ 1DシミュレーションツールAltair Activate : http://solidthinking.jp/product/activate/ fmu_checker.zip ※ファイルのダウンロードには、必ず当フォーラムへのログインが必要となります。ログインしない状態でファイルをダウンロードすると、ファイルが存在しないといった旨のメッセージが表示されますが、実際にはログインするとダウンロードが可能になります。 activate_fmi_check.mp4
  3. Altair Activateは連成シミュレーションの規格であるFMI (Functional Mock-up Interface)をサポートしています。 これにより、FMIをサポートしているあらゆるソフトウェアと連携できます。 まずは、FMIをエクスポート機能を用いて、Altair ActivateのモデルをFMU形式で出力してみます。 Altair ActivateはFMI2.0のCo-simulation、ModelExchangeのエクスポートをサポートしています。 1DシミュレーションツールAltair Activate : http://solidthinking.jp/product/activate/ activate_fmi_export.mp4 fmi_export.zip
×
×
  • Create New...