Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'hypermesh17'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Altair Support Forum
    • Welcome to Altair Support Forum
    • Installation and Licensing
    • Modeling & Visualisation
    • Solvers & Optimization
    • Multi Body Simulation
    • Conceptual design and Industrial design
    • Model-Based Development
    • Manufacturing Simulation
    • CAE Process Automation
  • Academic Partner Alliance Forum
    • APA - Composites
    • APA - CFD & Thermal
    • APA - Vehicle Dynamics
    • APA - Manufacturing
    • APA - Crash and Safety
    • APA - Noise, Vibration and Harshness
    • APA - System Level Design
    • APA - Structural and Fatigue
    • APA - Marine
    • APA - Optical Design
  • Japanユーザーフォーラム
    • ユーザーフォーラムへようこそ
    • Altair製品の意外な活用例
    • インストールとライセンス
    • モデリング(プリプロセッシング)
    • シミュレーション技術(ソルバー)
    • データ可視化(ポストプロセッシング)
    • モデルベース開発
    • コンセプト設計と工業デザイン
    • 製造シミュレーション
    • CAE プロセスの自動化
    • 学生向け無償版
    • エンタープライズソリューション

Categories

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Interests


Organization

Found 2 results

  1. お世話になっております。 ボルト穴のサイズを変更するための前処理として、選択した複製先の穴の中心ノードを用いて旧ボルト穴の存在する表面のエレメントをスクリプトで取得したいです。モデルが直交座標系から傾いている場合にその傾きに対応できる円範囲選択の記述方法の質問となります。 使用の場面として取得したelementのマスク後にreverseallすることで表面のメッシュだけを表示し処理します。新ボルト穴の平面と複製先の面は平行であるという前提です。 現在は "by face"を使わず、createmarkの"by cylinder"をオプションにし、 *createmark elem 1 "by cylinder" $X $Y $Z $X $Y [expr $Z + 0.01] 1000 1 inside 1 1 0.01 ;#数値誤差のための厚み0.01 XYZは複製先の穴の中心ノードの座標 *maskentitymark elems 1 0 ;#マスク のように複数のノードをforeachで回すたび毎に取得とマスクをしているのですが、この記述では面が直交座標系と平行であるとは限らないため、モデルが傾くと期待通りに取得できません。 そこで局所座標系を用いて、新ボルト穴の面から局所座標を取得して利用するとのことで3点を選択し、 #局所座標系の作成 *createmark nodes 1 $originPoint *systemcreate 1 0 $originPoint "x-axis" $Point1 "xy plane" $Point2 #局所座標系へのアサイン foreach node $SelectNodes { *createmark nodes 2 $node *systemsetreference nodes 2 1 *systemsetanalysis nodes 2 1 } のように作成して移動先のノードをアサインしました。 その後、局所座標系を利用した場合のoption等をどのように設定すれば傾きに合わせて平面のエレメントを取得できるのか分からず質問させていただきました。
  2. hello everyone I want a thickness variation/distribution result. so which card should I add in preprocessing stage?
×
×
  • Create New...