Jump to content

Search the Community

Showing results for tags 'simsolid'.



More search options

  • Search By Tags

    Type tags separated by commas.
  • Search By Author

Content Type


Forums

  • Altair Support Forum
    • Welcome to Altair Support Forum
    • Installation and Licensing
    • Modeling & Visualisation
    • Solvers & Optimization
    • Multi Body Simulation
    • Conceptual design and Industrial design
    • Model-Based Development
    • Manufacturing Simulation
    • CAE Process Automation
  • Academic Partner Alliance Forum
    • APA - Composites
    • APA - CFD & Thermal
    • APA - Vehicle Dynamics
    • APA - Manufacturing
    • APA - Crash and Safety
    • APA - Noise, Vibration and Harshness
    • APA - System Level Design
    • APA - Structural and Fatigue
    • APA - Marine
    • APA - Optical Design
  • Japanユーザーフォーラム
    • ユーザーフォーラムへようこそ
    • Altair製品の意外な活用例
    • インストールとライセンス
    • モデリング(プリプロセッシング)
    • シミュレーション技術(ソルバー)
    • データ可視化(ポストプロセッシング)
    • モデルベース開発
    • コンセプト設計と工業デザイン
    • 製造シミュレーション
    • CAE プロセスの自動化
    • 学生向け無償版
    • エンタープライズソリューション

Categories

There are no results to display.


Find results in...

Find results that contain...


Date Created

  • Start

    End


Last Updated

  • Start

    End


Filter by number of...

Joined

  • Start

    End


Group


AIM


MSN


Website URL


ICQ


Yahoo


Jabber


Skype


Interests


Organization

Found 8 results

  1. SimSolidでヒンジ的な挙動部の設定をします。最初はVirtual connectorのRotating設定です。回転しますが、軸方向は動きません。 SimSolid_PIN設定.mp4
  2. V2019.3.0からCATIA, NX, JTについては、CADで設定されている“材料名”と同じ名前の材料データをMaterial databaseから適用する機能が追加されました。 確認したところ、日本語材料名は非対応のようです。 また、大文字と小文字も区別しているようで、STEELとSteelを別物として認識します。 Creoはversionにより材料名が格納されているタグが異なるようで、Geometry import settingsの下部にある、Custom metadata attributesからMATL_CNH or PTC_MATERIAL_NAME を 追加することで読めるようになります(下図参照。)
  3. 多くのお客様に使われ始めているSimSolid。Web上に掲載されている情報を集めました。 メッシュレス解析ソフトで振動計算を高速化 ~シミュレーションドリブン設計を推進する日野自動車~ Lead-Time Reduction at Renault with Altair SimSolid(ルノー様、英語、PDF) Lead-Time Reduction at Renault with Altair SimSolid (Renault様、英語、上記PDFのプレゼン動画、要登録)
  4. SimSolidの体験版のインストール手順をご紹介します。 *PDFでご覧になりたい方はこちらから。 (注意) 本手順でご紹介するユーザー登録を実施いただくと、登録と同時に評価ライセンス期間(2週間)のカウントが始まります。評価を開始される直前に登録していただくことをお勧めします。 https://simsolidportal.altair.com/register?main_product=Simsolid でユーザー登録します。 *すべての項目に日本語で入力してください。 Submitを実行すると、下図のようなメールが送られてきます。本文内のリンクをクリックしてください。 数分待ってもメールが届かない場合は、迷惑フォルダ内をご確認ください。迷惑フォルダにも含まれていない場合は、弊社マーケティング marketing@altairjp.co.jp までご連絡ください。 Loginをクリックします。メールアドレスとパスワード欄が空白の場合は入力します。 Downloadをクリックしてインストーラを入手します。 インストーラを実行します。    Next> をクリックします。 ライセンス契約文章に同意の場合、I Agree をクリックします。 プログラムをインストールするフォルダを指定し、Install をクリックします。 インストール実行中の画面 Finishでインストールは完了です。 SimSolidを起動します。 ライセンス認証が完了していない場合、起動したSimSolid上にLicense setupウィンドウが表示されます。 Trial versionタブを選択し、Username、Password欄にそれぞれ1.で登録した情報を入力してOKをクリックします。 以上で設定は完了です。SimSolidをご活用ください。
  5. v 2019.2 2019年3月14日 CADの読み込み速度、読み込み精度が改善(Parasolid kernel導入) 固有値解析の計算時間が最大75パーセント改善 bushing機能、その他細かなbug fixなど。 アルテアコネクトよりDL可能です。製品のバージョンを選択で2019をお選び下さいませ。
  6. Is it possible to see the stress results due to contact? I've seen that forces (resultant and components) between contacting surfaces can be evaluated, but I haven't seen any options for contact stresses. Thank you.
  7. I am not sure this is the proper place to post/start such a thread, but in the past week i spent many hours on SimSolid and I would like to see some features added on future updates. I would like to start: Copy Feature - For instance I would like to be able to copy a temperature definition in order to edit the magnitude so i define initial and final temperature without the need to re_select the faces. but the concept could be applied to other functions. Hide Function - I would be very useful if the solid selected from face definition, for instance thermal load again
  8. SimSolidの基本機能を動画でご紹介します <紹介機能> 接続の自動検出 ボルトナットの自動検出 材料の設定 接触の確認 解析の設定・実行・結果表示 条件を変更して再解析 結果の保存 設計変更後のCADデータで再解析(自動で設定引継ぎ) 初期モデルと変更モデルの結果比較 SimSolidデモ動画Grapple.mp4
×
×
  • Create New...