Jump to content
Sign in to follow this  

Recommended Posts

重力の定義はGRAVカードを用います。

GRAVカードはHyperMeshの荷重コレクターであり、モデルブラウザ上でマウス右ボタンによるポップアップメニューから、Create >> LoadCollectorを選択します。

loadcol.png.ba1a44a2be272378bc65c16d84c41281.png

 

エンティティエディタでは、Card Image = GRAVにし、G欄に加速度を、N1,N2,N3で加速度がかかる方向のベクトルを指定します。

下の例では、Y負方向に重力がかかることになります。(mm, N単位系では、9800mm/sec^2の加速度)

grav.png.bd55b8fd2e7132fb78e2cf53f03a82ea.png

 

添付のgrav.femファイルは下図のようにバネを吊り下げたサンプルです。

spring.png.141e74c5ef927cc047612c39864b1ade.png

バネ長10mm、バネ定数100N/mm、バネ上端完全拘束、バネ下端に10kgの質量を付加した状態で、自重(Y負方向の加速度9806.15mm/sec2)を考慮

grav.fem

Share this post


Link to post
Share on other sites

こんにちは @AltairTY

興味深く拝見させていただきました.

 

現在,このような重力の設定をしていないにも関わらず,

Material内の密度(Rho_initial)の値を変えると,計算結果が変わってしまうという問題に悩まされています.

 

重力を考慮しない場合は密度の値は本来計算結果に影響しないと考えているのですが,

そのような理解で正しいでしょうか?

 

また,そうであった場合,Rho_initialの値を変えることで計算結果が変わるというようなことがあるのか

ぜひ教えていただきたいです.

 

どうぞよろしくお願いします.

 

Share this post


Link to post
Share on other sites

解析タイプにもよります。

静解析であれば質量は関係ありませんので結果は同じになります。

RADIOSSの方にも同じご質問があるようですが、RADIOSSのことでしょうか。

Share this post


Link to post
Share on other sites

Join the conversation

You can post now and register later. If you have an account, sign in now to post with your account.

Guest
You are posting as a guest. If you have an account, please sign in.
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.

Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...