Jump to content
Sign in to follow this  
AltairTY

近似処理アルゴリズムの選択

Recommended Posts

放射基底関数(RBF)や移動型最小二乗法(MLSM)などどの近似手法を用いればよいか?

 

非線形性の強い応答の場合はRBEやMLSMが良いですが、万能なのがFAST(Fit Automatically Selected by Training)です。

 

幾つかの近似アルゴリズムやオプションでの結果を比較し、もっとも交差検証結果のよい設定を自動的に採用します。

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...