Jump to content

Recommended Posts

Evolveにはパラメータの編集とポイントの編集の2つの編集モードがあります。この2つの違いをご紹介します。

01.png

 

円の作成

このモードの違いをご紹介する材料として、円の形状を利用します。下記の手順で円を作成してみましょう。

円:中心と半径 アイコンをクリックします。

02.png

 

コンソールの指示に従い、中心位置と半径を指定して円を作成します。

03.png

 

 

パラメータの編集モード

作成した円をダブルクリック、またはパラメータの編集アイコンをクリックしてパラメータの編集モードに切り替えます。

この時、円の一部分が水色で表示されていることが確認できます。

あわせて、右側のコントロールパネルに、スタート位置角度、エンド位置角度、半径などの数値も確認してください。

パラメータの編集モードは、このコントロールパネルに表示した属性を変更して形状を編集するモードです。

04.png

 

円上の水色の部分をマウスでドラッグすると大きさを変更できます。

変更にあわせてコントロールパネルの半径の数値が変化することをご確認ください。

05.png

 

コントロールパネルの半径の数値を直接入力して変更もできます。

06.png

 

スタート位置角度、エンド位置角度を変更すると、円弧になります。

07.png

 

 

ポイントの編集モード

パラメータの編集モードから、さらに円をダブルクリックするとポイントの編集モードに切り替わります。

(アイコンもポイントの編集モードになります)

ポイントの編集モードになると、画面上には円の制御ポイントが水色で表示され、コントロールパネルがマルチ編集に切り替わります。

08.png

 

任意のポイントをマウスでドラッグしてみましょう。

09.png

ポイントに引っ張られた形に変形させることができます。

 

 

以上ですが、パラメータの編集モードはそのオブジェクトがもつ属性に従った変形、ポイントの編集モードは構成するポイントで自由にかたちを帰ることができる、という違いをご紹介しました。

 

それぞれの特長を活用してモデリングをお楽しみください。

Share this post


Link to post
Share on other sites

Join the conversation

You can post now and register later. If you have an account, sign in now to post with your account.

Guest
You are posting as a guest. If you have an account, please sign in.
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.

Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...