Jump to content

Recommended Posts

実験計画法において、任意の変数組み合わせで実行したい、という場合があります。

HyperStudyでは、DOEタイプNoneを選択して頂くことで自由な組み合わせを定義可能です。

予めExcelなどで組み合わせ表を作成しておくと、コピーペーストでHyperStudyの組み合わせ表に貼り付ける

ことができるので便利です。

手順は添付動画をご参照下さい。

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...