Jump to content
Sign in to follow this  
アルテア福岡

FAQ コーナー

Recommended Posts

質問

そもそも何に使うの?

 

回答

  • いろんなプライをたくさん重ねた積層材を、一つの材料とみなしたときに(近眼の人がメガネを外して、何かもやっとひとかたまりに見えている感じ)、ヤング率、ポアソン比などがどれくらいになるのかを計算します。
  • なにか力をかけたときに、どこの層が一番最初に、何の理由で壊れそうなのかを計算します。例えば、上から2つ目の層が、せん断変形で壊れそうだとか、そんな感じです。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites

質問

データベースに登録したい

 

回答

Users Cases や Company Cases を使うのが便利でしょう。実は特定のフォルダにある ESAComp 保存ファイルをツリー表示しているだけです。

image.png.133740bbbce21c3b16aae03ebb6c8753.png

 

その特定のフォルダというのは、<ESAComp インストールディレクトリ>/esacomprc というテキストファイルで設定されています。

1637041456_.png.f72107189ff127e149b5925f66723fbd.png

 

作業したら、その特定のフォルダに save すれば OK です。

333924397_.png.0d3c662ec48fc7ca35dc0ecea0c98416.png

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites

質問: 

Laminate の 2.5D Behavior で複数ラミネートを同時に Multiple theta グラフ *1 を描きたい

*1) ラミネートをぐるぐる回したときの弾性率などをグラフにするやり方

1399790132_.png.cd197e16dc8b9474de89f8fcc3ae9b47.png

 

回答:

実は一度に複数のラミネートを選択できます。

image.thumb.png.4b78053a40b3620850c6cd4aade4d841.png

 

複数選択した場合、グラフの横軸をラミネートとするか、角度とするかを選んで描画できます。

1908170349_.thumb.png.717b3c64cd61e1fb035359ba946f80cc.png

Share this post


Link to post
Share on other sites

質問: 

1/RF ってなんですか?

 

回答:

RF は Reserve Factor です。言葉はとくに何でも良いと思いますが、日本語だと、安全係数とか、余裕係数とかなるのでしょうか。1 を超えると安全、0~1 が危険です。1/RF は逆数なので、1 を超えると危険となります。RF のままでもよいのですが、一番安全な場所で RF=10000、一番危険な場所が 0.5 だった場合、幅が 0.5~10000 と広いため、ポスト処理でぱっと見危険なところが良く分かりません。しかし 1/RF とすると、 0.0001~2.0 と幅が縮まるため、ポスト処理で見やすくなります。

 

image.png.21974c4229ab16def83db61a96a9a202.png

image.png.911d4e11437bb1dd7ec399e79fa0ed82.png

 

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites

質問:

ComposicaD に対応していますか?

 

回答:

対応しています。内圧でパンパンに膨らんだ CFRP ボンベの評価ができます。

 

シェルモデルの場合、他と同じように、板厚方向の評価ができます。

image.png.bde6eb4d29c081dc732a09e3fdb939c5.pngimage.png.f888f2c678b1f56287ca21574560299f.png

 

ソリッドモデルの場合は、特殊な機能はなくて、応力などを見るだけとなります。

image.png.31c95e51376f5b62c9435647bde19f6e.png

Share this post


Link to post
Share on other sites

質問: A-Values とか B-Values とはなんですか?必須ですか?

 

回答:

 

First failure stresses and strains という、破断基準値のところで、A-values とか B-values とかあります

結論から言うと、必須ではありません。

製品にばらつきがあったり、使用状況下で基準値が変わったりするようなものに対して、複数の基準値を設定しておいて、好きな時に切り替えて使えるというものです。

image.png.a39cab81cae786bed3484cdcc33253d8.png

Share this post


Link to post
Share on other sites

Join the conversation

You can post now and register later. If you have an account, sign in now to post with your account.

Guest
You are posting as a guest. If you have an account, please sign in.
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.

Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...