Jump to content
Sign in to follow this  
Kosuke IKEDA

荷重による剛性変化を考慮する

Recommended Posts

MotionSolveの弾性体には、荷重による剛性変化(幾何剛性)を考慮することができます。

方法は二つ提供されています。

1. 初期荷重による剛性変化を考慮する

 OptiStructのSTATSUBを用いることで、静解析の後、固有値解析を行って、MotionSolve用の弾性体を生成します。

 ボルト締結をモデル化する場合などに利用できます

2. 解析中の荷重変化による剛性変化を考慮する

 MotionSolveのGeoStiff機能を用いて、MotionSolve用の弾性体を生成します。

 MotionSolveの解析中に取り付け点に作用する荷重の大小によって、弾性体の剛性、固有振動数が変化します

 遠心力により剛性が増加するロータのブレードなどに利用できます

 

簡単な板モデルでサンプルモデルを作成しました。動画の中で、設定方法、効果の違いなどを確認してますので、ご視聴ください。

CMS_GEOSTIFF_PRELOAD.zip

 

マルチボディソルバAltair MotionSolve : https://www.altairhyperworks.jp/product/motionsolve

構造解析・構造最適化Altair OptiStruct : https://altairhyperworks.jp/product/optistruct

 

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×