Jump to content
Sign in to follow this  
Kosuke IKEDA

ダイアログボックスを用いて値を入力する

Recommended Posts

サンプル集のFFT処理を例に処理するファイルをダイアログボックスで選択する方法を紹介しました。

今回は、さらにダイアログボックスで値を入力する方法を紹介します。

inputdlgコマンドを使用すれば、ポップアップしたダイアログにて値、文字列を入力することができます。

これを用いて、FFTに使用する区間を変更できるように修正しました。

使い勝手が大きく改善されますので、是非習得して、他のファイルにも適用してください。

 

科学技術計算ソフトウェアAltair Compose : http://solidthinking.jp/product/compose/

サンプル事例02FFT : https://altairhyperworks.jp/product/solidThinking-Compose/sample02

ui_input_value.zip

※ファイルのダウンロードには、必ず当フォーラムへのログインが必要となります。ログインしない状態でファイルをダウンロードすると、ファイルが存在しないといった旨のメッセージが表示されますが、実際にはログインするとダウンロードが可能になります。

Share this post


Link to post
Share on other sites

元データの点数がおおいと、allocationエラーが起きましたので、スクリプトを修正しました。

ハニングウィンドウをかける処理にて、マトリクス演算で記述していたので、メモリを取りすぎていたようです。

forループのベクトル演算に変更しました。

 

修正前

data_w=diag(hann(MM))*data_o;

 

修正後

for ii=1:1:NC
    data_w(:,ii)=hann(MM).*data_o(:,ii);
end

sTC_FFT_CSV_UI3_largefile.zip

Share this post


Link to post
Share on other sites

Join the conversation

You can post now and register later. If you have an account, sign in now to post with your account.

Guest
You are posting as a guest. If you have an account, please sign in.
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.

Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...