Jump to content
Sign in to follow this  
Kosuke IKEDA

機構解析の結果を用いて応力評価を行う

Recommended Posts

機械を稼動させた場合に、各部品にどのような応力が生じているか確認したいケースがあると思います。Altair Inspireを用いれば、機構解析による荷重予測 -> 部品の応力解析が簡単に行えます。

今回はチュートリアル1のリンク機構モデルを例に、機構解析 -> 部品の応力評価を行いました。

デフォルト設定では、ジョイント荷重のピーク値を検出しますので、危険箇所を見逃しません。

また、機構解析から構造解析へのピーク荷重の受け渡しも自動で行いますので、作業も簡単です。

是非、みなさまのモデルでもお試しください。

 

概念設計ツールAltair Inspire : http://solidthinking.jp/product/inspire/

Share this post


Link to post
Share on other sites

Create an account or sign in to comment

You need to be a member in order to leave a comment

Create an account

Sign up for a new account in our community. It's easy!

Register a new account

Sign in

Already have an account? Sign in here.

Sign In Now
Sign in to follow this  

×