Jump to content
Imoto

Abaqus結果の「S-Stress components(s)」と「S-Global-Stress components(t)」の違い

Recommended Posts

AbaqusのODBファイルを読み込んだ際の、「S-Stress components(s)」と「S-Global-Stress components(t)」の違いをご説明します。

sstress2.jpgsglobal.jpg

 

一番の大きな違いは、データのタイプが異なります。
 「S-Stress components(s)」は、(s)となっていますので、スカラー値です。=そのまま座標変換は出来ない。
 「S-Global-Stress components(t)」は、(t)となっていますので、テンソル結果です。=座標変換が可能。

 

また、参照座標系や、結果をどこで演算したのかなどが異なります。
 「S-Stress components(s)」は、Abaqusが計算時の参照座標系を基にODBファイルに直接ミーゼスや主応力の結果を書き込んだ結果をそのまま表示しています。
 「S-Global-Stress components(t)」は、「XX,YY,ZZ,XY,YZ,ZX」の6成分を基に全体座標系に座標変換を行い、HyperViewの中でミーゼスや主応力を計算した結果を表示しています。

 

S-Stress.jpg

Share this post


Link to post
Share on other sites

Join the conversation

You can post now and register later. If you have an account, sign in now to post with your account.

Guest
You are posting as a guest. If you have an account, please sign in.
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.


×
×
  • Create New...