Jump to content
Imoto

ライセンスサーバーでの、ファイアウォール(FireWall)の例外設定(ポートの開放方法)

Recommended Posts

ライセンスサーバーで、ファイアウォール(FireWall)が有効にされている場合、クライアント端末とライセンスサーバー間の通信を確保するために、ライセンスサーバー側で、ポートの例外設定を行う必要があります。

 

 1. 「コントロールパネル」⇒「システムとセキュリティ項目」の「Windowsファイアウォール」を選択します。

 2. 「詳細設定」⇒「受信の規則」⇒「新しい規則」⇒「ポート」を選択して、「次へ」を選択します。

 3. 「TCP(T)」と、「特定のローカルポート」、【6200】と入力して「次へ」を選択します。

 4. 「接続を許可する」をチェックして「次へ」

 5. 「ドメイン」、「プライベート」、「パブリック」の必要なネットワークにチェックを入れて「次へ」をクリックします。

 6. 「名前」については、管理しやすい任意の名前を付けて「完了」をクリックしておけば完了です。

 

 

---6200のポートが空いているか確認方法---

1. クライアント(利用)側から、Windows 10のPowerShellを起動します。

2.  『Test-NetConnection -ComputerName サーバー名 -Port 6200」』を実行します。

下図のように「警告: TCP connect --- failed」と表示される場合は、FireWallの許可設定が正しく出来ていないです。

powershell.png

Share this post


Link to post
Share on other sites

Join the conversation

You can post now and register later. If you have an account, sign in now to post with your account.

Guest
You are posting as a guest. If you have an account, please sign in.
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.


×
×
  • Create New...