Jump to content
Sign in to follow this  
Kosuke IKEDA

Jupyter Notebookでできる制御工学入門

Recommended Posts

Jupyter Notebookでご利用いただける制御工学入門テキストで無償で配布しております(英語版です。現在、日本語化作業中)。

Matlab互換言語が使えるAltair ComposeのJupyter Notebookでのご利用方法を説明します。

Jupyter Notebookを使いたいけど、制御なので、言語はPythonでなく、Matlabがいいという方におすすめです。

https://altairuniversity.com/44456-compose-notebook-version-of-the-e-book-for-system-dynamics-and-controls-using-altair-compose/

 

まずは、上記にアクセスして下記のリンクからダウンロードします。

image.thumb.png.0295aa091d9a3adcf7d471a348dc7a40.png

 

ダウンロードしたファイルは解凍して、ドキュメント下のComposeNotebooksフォルダに.ipynbファイルを保存してください。

image.thumb.png.9f6133d581c395268e32e38b1b4c12d4.png

 

次に、ComposeのJupyter Notebookを起動します。インストールおよび起動方法は下記で紹介しております。

 

起動したNotebookにて、Open Notebookより先に保存した.ipynbファイルを開きます。

image.thumb.png.6267b1c584f0d4e2bf8d71319aecec6a.png

 

別ウィンドウで制御工学入門のテキストが開きます。ブラウザのウィンドウのポップアップを許可してください。

image.thumb.png.96b76bfab687e842b91eca93d8ba4aac.png

 

演習問題ではMatlabコードが埋め込まれていますので、すぐに実行して、グラフを描画できます。コード内でパラメータ変更など自由にできますので、理解が深まります。

2020-06-17_6-22-08.thumb.png.b769eaca511983035f457255d6e8d296.png

 

このように、Jupyter Notebookはソースコードを含めたドキュメント作成に最適です。

作成したものはぜひ、Altair Forumで公開してみてください。

 

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...