Jump to content
Sign in to follow this  
Kosuke IKEDA

材料データベースの管理方法

Recommended Posts

CADデータベースのモデリングにおいて、ユーザ独自の材料データベースを作成して、密度を設定している場合があると思います。

ただし、通常は追加した材料データベースはmdlファイルに記述されますが、今回は、デフォルトの材料データベースに追加する方法を説明します。

 

1.添付のuser_std_inc.mdlを任意の場所に保存してください。

 

2.user_std_inc.mdlをテキストエディタで開き、6行目以降に追加したい材料定義を記述してください。

既存のモデルからコピーペーストでよいと思います。

サンプルとして、すでに材料モデルが一つ記述されています。

image.png.ce3eec73ff60651cb74db056c90a0d18.png

 

3.MotionViewTools > Options > Build Modelから添付図に従い、チェックを外して、上記ファイルを

参照してください。

options.png.6627cfb936c4ab8a8045dd7c6c5cb56f.png

 

4.MotionViewを再起動してください。記述した材料データがデフォルトで読み込まれます。

 

 

user_std_inc.mdl

※ファイルのダウンロードには、必ず当フォーラムへのログインが必要となります。ログインしない状態でファイルをダウンロードすると、ファイルが存在しないといった旨のメッセージが表示されますが、実際にはログインするとダウンロードが可能になります。

Share this post


Link to post
Share on other sites

Join the conversation

You can post now and register later. If you have an account, sign in now to post with your account.

Guest
You are posting as a guest. If you have an account, please sign in.
Reply to this topic...

×   Pasted as rich text.   Paste as plain text instead

  Only 75 emoji are allowed.

×   Your link has been automatically embedded.   Display as a link instead

×   Your previous content has been restored.   Clear editor

×   You cannot paste images directly. Upload or insert images from URL.

Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...