Jump to content
Sign in to follow this  
Kosuke IKEDA

HyperMathで作成したスクリプトを使用する

Recommended Posts

HyperMathで作成したスクリプト(HMLスクリプト)をComposeで実行する方法を紹介します。

HyperMathでは、Hyper Math Language (HML)が採用されていましたが、Composeでは、Matlab/Octabe互換Open Matrix Language (OML)に変更されました。書式が異なるためそのままではご利用いただけず、コンバータによる変換が必要です。

コンバータはComposeのインストールフォルダに同梱されています。

 

  • ドキュメント、コンバータの場所

Composeのインストールフォルダにて「H2O」で検索いただくと、ドキュメントとコンバータが検索に引っかかります。

image.thumb.png.eb62ae70ccc441dcba18d9f4c86b64dc.png

 

  • ドキュメントの内容

コンバータの使い方が記述されています。重要なのは下記くらいです。

h2o.exe -i ファイル名 or フォルダ名

でコンバートできます。

アウトプット-oを指定しない場合は、元のファイル名のまま拡張子が.omlになったファイルが作成されます。

その他のオプションはドキュメントをご参照ください。

image.thumb.png.20a06bcbe2ff323f1c3c751b0b40f0d8.png

 

Altair Composeに関しましては、下記をご参照ください。

 

 

Share this post


Link to post
Share on other sites

実際に変換してみました。

この動画で使用したファイルです。

sample_hml.zip

※ファイルのダウンロードには、必ず当フォーラムへのログインが必要となります。ログインしない状態でファイルをダウンロードすると、ファイルが存在しないといった旨のメッセージが表示されますが、実際にはログインするとダウンロードが可能になります。

 

今回の手修正内容

1. 文字列の結合

  aaa + bbb + ccc -> [aaa bbb ccc]

2. ファイル書き出し関数

  FWrite -> dlmwrite

Share this post


Link to post
Share on other sites
Sign in to follow this  

×
×
  • Create New...